SEOも考えよう

ホームページ制作をしたらSEOも考えよう

ホームページ制作をしたのにお客さんがあんまりこないと嘆いている人はおおいのではないでしょうか。訪問者が少ない理由はいろいろと考えられますが、その一つとしてSEOが出来ていないといったことはないでしょうか。

SEOというのはSearch Engine Optimizationの頭文字をとったもので簡単に言ってしまうと検索結果で上位に表示されるために行う手法のことです。今の検索システムでは検索されるキーワードについて重要度が高いと考えられるサイトほど上位に表示されるようになっています。

上位に表示されるということは検索結果においてトップページの上のほうに来ることになりますから、SEO対策を行うと検索結果から訪問してくるお客さんが多くなるといったことになります。そのため今ではSEO対策はホームページ制作をするうえではなくてはならないとも考えられるようになっています。ホームページ制作をする上での基本といってもいいかもしれません。

具体的にはどうするかといいますと、検索されそうなキーワードは出来るだけ使用すること、タグに適切なキーワードを使うことなどがあります。そして特に重要なことが良質なリンクを獲得することです。多くのリンクがあるサイトはそれだけ重要なコンテンツがあると検索システムから考えられるようになるので、それだけ上位に表示されやすくなるわけです。ここで良質なと記したのは、自動的にダミーのサイトを作成して、そこからリンクを獲得するような悪質なリンクが多くなったことで、この対策が行われていて、しっかりとした良質なサイトからのリンクでないと検索結果で上位にならなくなっています。ですから、自動的にリンクを獲得するようなものではなく、しっかりとしたコンテンツのあるサイトを作成して、その結果良質なリンクを獲得するというのが最もいい方法となっています。

ですから、最も重要なことはしっかりとした内容のあるホームページ制作が最も重要なSEO対策ともなるわけです。巷では自動的に多くのリンクを獲得するようなソフトを販売しているようなところもありますが、その結果検索結果で上位に表示されるかどうかはわかりません。

今の検索システムはこういった対策をしっかりととっていると考えていいでしょうから、最も効果的な対策は地道もコツコツといいホームページ制作をすることといってもいいでしょう。それがホームページの信用にもなり、新しい訪問者を呼ぶことになります。